TOP | 前のページへ

星総合病院

病院指標

...............................................................................................................................................................................
 


病院指標

◆DPC(診断群分類)とは、
 入院中に治療した病気の中で最も医療資源を投入した疾患に厚生労働省が定めた1日あたりの定額の点数からなる包括評価部分(入院基本料、検査、投薬、注射、画像診断等)と従来どおりの出来高評価部分(手術、胃カメラ、リハビリ等)を組み合わせて計算する方式です。14桁のコードで分類されています。

◆ICD10(国際統計分類)とは、
死因や疾病の国際的な統計基準として世界保健機関(WHO) によって公表された
分類です。死因や疾病の統計などに関する情報の国際的な比較や、医療機関に
おける診療記録の管理などに活用されるものです。

◆上記7つの指標において、10未満の数値は、集計条件により -(ハイフン)を
 表示しています。


TOP | 前のページへ