TOP | 前のページへ

ポラリス保健看護学院

平成28年度 戴帽式

平成28年4月30日 メグレズホール

 戴帽式は看護の道を歩む学生にとって決意を新にする「立志式」です。
 2年生(18回生)40名は1年間の講義・演習・実習を経験し、それぞれが看護の道を歩み続けることを決意し、キャンドルの光の中でその思いを表明しました。

 (このキャンドルの光は、ナイチンゲールが暗い夜も患者さんのためにろうそくを灯して看護したという言い伝えから、看護の光・看護の心の光とされています)

 これから更に看護師・保健師として必要な知識・技術・倫理を3年間かけて学んでゆきます。


 


TOP | 前のページへ