TOP | 前のページへ

公益財団法人 星総合病院
新ポラリス保健看護学院
平成25年7月開校


ご  挨  拶

 本年1月に開院しました新・星総合病院の隣接地に建設を進めておりました新・ポラリス保健看護学院の竣工により、この度グランドオープンを迎えることができました。これまでご支援ご協力を賜りました多くの皆様に心より感謝申し上げます。
 ポラリス保健看護学院新校舎は、保健師・看護師養成の更なる教育の充実を図るために看護技術実習に関する設備の充実を図りました。実際の医療現場を模した各種の疑似環境を備え、急変患者と同様の生体反応を再現する高機能シミュレーターを導入し、スキルラボとしてより実践的看護技術の実習が可能となります。
 また、体系的に一定レベルの看護が提供できるよう、当学院の機能を地域に還元し、卒後の継続教育を星総合病院と共同で実施するなど、地域医療の研修の拠点としての役割も目指して参ります。
地域の医療保健福祉に貢献できる看護職の養成に努めながら、地域の中核病院としての役目を最大限に果たすべく、より安全で質の高い医療を地域に提供できるよう職員一丸となって取り組んで参ります。
今後とも皆様のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
公益財団法人星総合病院理事長
ポラリス保健看護学院学院長
星北斗
 



新校舎完成案内パンフレット(PDF)

Web動画公開中


航空写真(左側より)


全景 全景(夕景)
講義室 看護実習室
保健指導実習室 調理実習室
在宅看護実習室 在宅看護実習室
ライブラリー コミュニケーションスペース
メグレズホール ホワイエ


新ポラリス保健看護学院 建設現場写真ギャラリー

ポラリス保健看護学院移転新築工事安全祈願祭(平成24年7月2日)




  [新校舎の建築概要]

    敷地面積 4,944.23u             建築面積  1,928.52u
    延床面積 4,469.89u        
    構  造  RC(鉄筋コンクリート造)
    階  数  地上4階
            1階 図書室/閲覧室/講堂
            2階 講義室/総合演習室/教務・事務室/休養室
            3階 看護実習室/在宅看護実習室/保健指導実習室/会議室
            4階 空調・機械室
    設  計  株式会社日建設計
    施  工  鹿島建設株式会社


  [学院紹介] 
教育理念「荒海孤舟北極星」
看護の対象を荒海に漂う小舟にたとえ、そのような人たちにとっての、
ゆるがぬ道しるべとなる北極星(Polarisポラリス)のような看護者たれ、
という学生への期待を示したものである。
              新校舎の特徴 「学生と職員の学びの場所 」

    □看護実践能力修得のための学習環境を整備
     ・看護実習室 :酸素や吸引のパイピングを設けるなど臨床場面に近い状況を整備
     ・在宅看護実習室:台所、浴室、トイレ等実際の家庭と同じ環境を整備
     ・総合演習室 :調理実習が可能な環境を整備

    □情報検索能力修得のための環境整備
     ・図書室:学習コーナーを広く設け、情報検索などの自己学習が可能
     ・インターネット無線LAN用ルーター設置:情報検索が校内どこでも可能

    □豊かな感性を育成
     ・講堂:講演会や音楽が楽しめる音響効果の行き届いた講堂
     ・コミュニケーションスペース

    □採光
     ・廊下の壁にガラス素材を用い、自然光が届き明るくエコロジーにも配慮した校舎

  [これまでの経過及び今後のスケジュール]

    平成13年12月 郡山市向河原町の約46,000uの土地を取得
               (新星総合病院敷地も含む)
    平成18年 5月 敷地周囲に遮水壁を設置
    平成23年 1月 都市計画法の規定による開発行為・新病院開設許可申請認可
    平成23年 3月 星総合病院起工式
    平成24年 7月 新ポラリス保健看護学院着工
    平成24年11月 新星総合病院竣工
    平成25年 1月 新星総合病院開院予定
    平成25年 6月 新ポラリス保健看護学院竣工
    平成25年 7月 新ポラリス保健看護学院開校


新星総合病院・新ポラリス保健看護学院グランドオープンのページへ

ポラリス保健看護学院トップページへ