TOP | 前のページへ

星総合病院看護部


星総合病院 看護部目標
 生命の尊厳と患者の人権を尊重し、安全で安心な看護の提供に
 努める

   @安全で安心なケアを提供する
   A質の高い看護ケアを提供する
   B目標管理による人材育成を行う

 



.........................................................................................................................................................................



 【チーム医療】

1.褥瘡対策チーム

 褥瘡対策チームは、医師・薬剤師・理学療法士・管理栄養士と看護職員(各病棟1〜2名)で構成されています。
 褥瘡患者数や寝たきり患者数の現状を把握し、毎週金曜日に褥瘡回診を実施し、また予防に向けた症例の分析等を行っています。

2.感染対策チーム(ICT:Infection Control Team)
 感染対策チームは、他職種で構成され「感染防止」を目的として活動しています。週1回の病棟と外来巡回を実施し、感染対策の指導、コンサルテーションを行っています。また、ICTメンバーは、ターゲットサーベイランスを行い、医療の質の向上に取り組んでいます。

3.チームカンファレンス
 当院看護部では、固定チームナーシング制を導入しております。チームリーダーの役割は重要で、チームメンバーとの協働により質の高い看護の提供を目指しています。そのチームリーダーを中心に開催されるのがチームカンファレンスです。 






.........................................................................................................................................................................



 【ステップアップ研修】

 未経験の看護技術や検査・治療を学ぶため、所属外の病棟や手術室などで研修を行います。他部署の理解とコミュニケーションが図られ、業務改善等の効果も出ています。




.........................................................................................................................................................................

【ストーマ外来】

.........................................................................................................................................................................
【星総合病院看護部 パンフレット】

【星総合病院看護部 各セクションの特殊性】

.........................................................................................................................................................................

【星ヶ丘病院看護部へ】

【介護老人保健施設オリオン看護部へ】
.........................................................................................................................................................................

●公益財団星総合病院 看護部パンフレット

TOP | 前のページへ