TOP | 前のページへ

星総合病院
後期臨床研修医要項
当院での研修について



 当院名誉院長の池田精宏先生のご学友で現在アメリカ、ハーバード大学医学部の教育病院であるマサチューセツ総合病院(MGH)にてご勤務されている安田常宏先生のご好意で、当院での後期研修の一環でMGHでの研修を受け入れていただけることとなりました。期間や診療科などご希望に副った研修カリキュラムをご準備いただけるとのことです
安田先生からのメッセージが届いています。 こちらをクリック
 


当法人は大正14年に創立しました。「おらが病院」(私の病院)を合言葉に、「醫霊」を理念に掲げ、各施設において保健・医療・福祉サービスの提供を行っております。

----------------------------------------------------------------------

星総合病院は、病床数430床の地域中核となる急性期疾病を対象とした総合病院です。
地域のクリニックの先生方との連携を密に、紹介・逆紹介が活発に行われ、また郡山市の二次救急病院輪番制に参加し、救急医療の提供もおこなっております。

----------------------------------------------------------------------

また星ヶ丘病院は、精神科急性期治療、老人性認知症疾患療養の療養病棟を有し、精神科急性期治療を行うほか、心療内科領域のメンタルヘルスケアも実施しております。
急性期病院として、地域に根ざした医療機関であるため、コモンディジーズから専門的な症例まで幅広いことが特徴です。
専門知識や技術の修得は勿論ですが、患者さんの「全身」を診る研修をできるよう体制を整えております。

----------------------------------------------------------------------

また希望者には海外留学を支援する制度もあります。
研修先・研修機関などご希望等を踏まえ、研修のサポートをしたいと考えております。
 こちらをクリック
----------------------------------------------------------------------

当院で後期研修される期間は専門領域へ踏み出す最初の大切な期間と考え、様々な経験をしていただくために場の提供をしたいと思っております。


TOP | 前のページへ