たむら市民病院は形成外科(褥瘡治療)に力を入れている人工透析内科のある福島県田村市唯一の病院です。

たむら市民病院

病院内の主要設備

透析室(23床)

透析室ラウンジ

病棟(個室)

病棟談話室

骨密度測定装置

手術室

リハビリテーション室

CT室

薬局・受付・会計

フロアのご案内

病院の概要

名称 たむら市民病院
開設者 田村市長 本田仁一
開設 令和元年7月1日
指定管理者 公益財団法人星総合病院 星北斗
病院長 佐瀬道郎
診療科 内科、人工透析内科、循環器内科、整形外科、形成外科、外科、 皮膚科、眼科、
麻酔科(ペインクリニック)、リハビリテーション科
病院機能 救急協力病院
看護体制 入院基本料 15対1看護(2交代制)
延べ床面積 2,651.94㎡
構造 鉄筋コンクリート造5階建(1階~3階を使用)
病床数 32床(4人室3室、3人室3室、2人室3室、1人室5室)
主要設備 X線一般撮影装置、内視鏡、腹部エコー、解析心電計、手術室、 骨密度測定装置、眼底カメラ、眼圧携帯、人工透析装置23床、 全身用マルチスライスCT(16列)
施設基準 看護補助加算2、入院時食事療養(Ⅰ)、検体検査管理加算(Ⅰ) 透析液水質確保加算2、人工腎臓、人工腎臓導入期加算、 下肢抹消動脈疾患指導管理加算、運動器リハビリテーション料(Ⅲ)
 

関連施設