耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科のご案内

耳鼻咽喉科は耳、鼻、のど(咽頭・喉頭)の疾患を診断・治療する診療科です。最近は耳鼻咽喉科・頭頸部外科とも言われ、くび(頸部)の疾患(しこり、腫れ)の外科的治療も耳鼻咽喉科が専門的に行います。すなわち、鎖骨から上の領域の、脳や眼、歯、頸椎を除く部位の外科的・内科的治療を行っています。 当科は耳鼻咽喉科領域の悪性疾患の治療には対応できないため、悪性疾患が強く疑われる場合や、診察・検査の結果、悪性との診断がついた場合には、治療可能な施設を紹介させていただきます。 また、患者さんのニーズや状態によっては、他施設での治療をお勧めする場合もございます。他施設へのセカンドオピニオンをご希望される場合には遠慮なくお申し出ください。外来診療は予約制となっています。予約外での診療にも診療時間内であれば対応いたしますが、緊急性が高い場合(呼吸困難、大量出血等)を除き、予約優先のため、待ち時間が長くなることをご了承ください。緊急対応や緊急手術などのため、予約時間通りに診療が進まないこともございますことをご理解ください。

対象とする症状、疾患

耳(外耳・中耳・内耳)

  • 症状:難聴、耳だれ、耳閉塞感、耳鳴、耳痛、めまい、顔面麻痺 等
    【外耳】
    先天性耳瘻孔、耳介腫瘍、耳介軟骨膜炎、耳介血腫、外耳道腫瘍、外耳道炎、外耳道真菌症、外耳道湿疹、外耳道真珠腫、耳垢栓塞、外耳道異物、外耳道骨腫 等
    【中耳】
    急性中耳炎、滲出性中耳炎、慢性穿孔性中耳炎、真珠腫性中耳炎、耳硬化症、癒着性中耳炎、コレステリン肉芽腫、外傷性鼓膜穿孔、耳小骨離断、耳管狭窄・開放症 等
    【内耳】
    メニエール病、急性低音障害型感音難聴、突発性難聴、外リンパ瘻、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎 等
    【顔面神経麻痺】
    特発性顔面神経麻痺(Bell麻痺)、ハント症候群(耳性帯状疱疹)

鼻・副鼻腔

  • 症状:鼻汁、後鼻漏(鼻水がのどにまわる)、鼻づまり、くしゃみ、においが分からない、頬が腫れている、めやに、涙目、
    アレルギー性鼻炎、急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、鼻茸、鼻中隔彎曲症、肥厚性鼻炎、鼻腔異物、副鼻腔嚢胞、副鼻腔真菌症、鼻副鼻腔良性腫瘍、歯性上顎洞炎、鼻出血、鼻前庭炎、鼻前庭湿疹、鼻涙管閉塞症、慢性涙のう炎 等

口腔・咽頭

  • 症状:のどの痛み、飲み込みにくい、むせる、口が開きにくい、いびき・睡眠時無呼吸、舌の痛み・しこり、のどの違和感 等
    扁桃肥大、アデノイド増殖症、急性扁桃炎、扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍、咽後膿瘍、伝染性単核球症、慢性扁桃炎、唾石症、難治性口腔咽頭潰瘍、口腔底蜂巣炎 舌癌、咽頭癌、咽喉頭異常感症、咽喉頭酸逆流症、嚥下障害等

喉頭

  • 症状:声がかれている、息苦しい、咳・痰、喘鳴 等
    声帯ポリープ、ポリープ様声帯、声帯結節、喉頭蓋嚢胞、喉頭肉芽腫、声帯麻痺、急性喉頭蓋炎、急性声門下喉頭炎、急性喉頭炎、慢性喉頭炎、喉頭癌 等

頸部

  • 症状:くびのしこり・腫れ、痛み 等
    唾液腺疾患(耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍、がま腫、唾石症、耳下腺炎、顎下腺炎)側頸嚢胞、正中頸嚢胞(甲状舌管嚢胞)、頸部リンパ節腫脹、深頸部膿瘍 等

当科での治療の特色

慢性中耳炎や真珠腫性中耳炎などに対する中耳手術(鼓膜形成術、鼓室形成術)を積極的に行っています。鼓膜形成術なら局所麻酔で日帰りないし1泊2日を基本としています。ご希望により全身麻酔でも行うことが可能です。鼓室形成術は全身麻酔で行っており、入院期間は5日間程度です。

顔面神経麻痺(Bell麻痺、ハント症候群)に対しては、入院の上、ステロイド大量療法や抗ウイルス剤投与による治療を行っています。ご希望によっては外来でのステロイド内服治療も行っています。ENoG検査(誘発筋電図)を行い、診察所見とともに、重症度判断を行っています。重症例(予後不良群)に対して適応となる『顔面神経減荷術』を施行できる体制を整えており、適応を満たし、希望される場合には臨時で顔面神経減荷術を行っています。同時に、回復に向け重要なリハビリテーションの指導も行っています。

慢性副鼻腔炎や鼻中隔彎曲症に対しては内視鏡下鼻副鼻腔手術を積極的に行っています。重症のアレルギー性鼻炎に対して行う『後鼻神経切断術』にも対応しています。入院期間は7日程度です。

涙道閉塞症(鼻涙管閉塞症,慢性涙嚢炎)に対して、涙嚢鼻腔吻合術鼻内法を行っています。※鼻涙管閉塞症外来のご案内(PDF)

声帯麻痺(胸部大動脈瘤や甲状腺疾患治療による反回神経麻痺などに起因する)による呼吸困難や嗄声に対して、声門開大術や甲状軟骨形成術を行っています。

小児の難治性滲出性中耳炎に対して、日帰りでの全身麻酔下鼓膜チューブ留置術を行っています。