スポーツ外来

当院のスポーツ外来の特徴

スポーツ外来は、スポーツを原因とする外傷・障害を抱える方を対象とし、早期に競技復帰できるよう、適切な診断・治療を行う専門外来です。当院のスポーツ外来では、スポーツでのケガを予防することやケガからスポーツへの復帰を援助することが目的です。 運動・動作の専門家である整形外科医師と理学療法士がタッグを組み、予防の観点から身体機能・スポーツ動作改善を目指し、サポートしていきます。

代表的なスポーツ障害

  • 骨折、疲労骨折、脱臼、捻挫、打撲、突き指、肉離れ、靱帯損傷、椎間板ヘルニア、半月板損傷、アキレス腱断裂、アキレス腱炎、腰椎分離症、変形性膝関節症、オスグッドシュラッター病、野球肘、テニス肘、投球肩障害など

担当医師のご紹介

  • 遠藤康二郎(整形外科統括部長)
    日本整形外科学会専門医
    日本整形外科学会スポーツ医
    日本リウマチ学会専門医

診療日

  • 毎月第2・第4土曜日 15:00〜17:00

予約方法